logo

TOP ニュース 採用情報 産直ネットショップ農吉 会社案内 農吉日日 保育事業部 敷信みのり保育所 庄原保育所 板橋放課後児童クラブ 農産事業部 農吉の野菜 農吉ファーム チーズ工房乳ぃーずの物語 ブログ農吉のこころ 敷信みのり保育所ブログ 庄原保育所ブログ Facebook(農吉) Facebook(チーズ工房)
 
メインビジュアル

畑のこと

農吉ファームの畑は、農吉本社事務所から車でおよそ5分のところにあります。
こちらは、露地の畑。

露地の畑と、現在は4棟のハウス。 あちこちにある畑を、全部合わせると8000m2(約8反)くらいです。

どの畑でも、基本的には農薬・化学肥料を使わずに野菜を育てています。 そのため、畑には多少の雑草も、一緒に育っているのはご愛敬…。 (ただし、販売時は「無農薬」「農薬不使用」と表記することができず、「栽培期間中 農薬不使用」という表現になります。)

ハウスでは、葉物を中心に栽培しています。

芽を出して、大きくなり始めたばかりの露地のにんじん。 とってもかわいいです。 保育所で言うと、よもぎ組さん(2歳児クラス)くらいかな。
お隣同士で仲良く巻きついた、こんなにんじんが採れたこともありますよ。

農薬も化学肥料も使わないで育てる農吉ファームのにんじんは、甘さと滋味があります。 あ、にんじんって、ほんとはこんな味なんだ!と感じます。

農吉ファームでは、年間を通じて、いろいろな野菜を栽培しています。

まだまだ試行錯誤中ですが、少しずつ形にしていきます。 自然に逆らわず。

「かけがえ。の。ない。もの。こと。」を、大事にしながら。

田んぼのこと

敷信みのり保育所のすぐそばに、農吉ファームの田んぼがあります。

田植え、稲刈り…子どもたちの「体験農場」でもあります。

農吉ファームの田んぼは、全部で26,000m2(約2町6反)くらい。 そのうち、保育所の子どもたちが年間の給食で食べる分と、販売する分のお米を、 およそ10,000m2(1町)の田んぼで育てています。

中国山地のまんなかあたり、水と空気がおいしい庄原地域。 子どもたちと一緒に作っているのも、食味抜群のコシヒカリです。 5月中旬の田植えから、9月下旬の稲刈りまで。 たった4か月と少しのあいだに、地域一帯が黄金色になるさまは、本当に見事です。 農吉ファームの田んぼでは、基本的に農薬・化学肥料は使いません。 (状況によって、最小限使用することはあります。)

刈り取りは、全てを人力でまかなうことが難しく、地域の営農集団さんのお力もお借りしています。地域のご協力があってこその、お米づくりです。

子どもたちが毎日の給食で食べるもの。 特に「主食」のお米は、量的にも子どもたちが一番たくさん食べるものですから、 とても大切と考えています。

職員募集中一番上へ戻る ©株式会社敷信村農吉 2019 All Rights Reserved.