logo

TOP ニュース 採用情報 産直ネットショップ農吉 会社案内 農吉日日 保育事業部 敷信みのり保育所 庄原保育所 児童発達支援事業所「あそぼ」 板橋放課後児童クラブ 農産事業部 農吉の野菜 農吉ファーム チーズ工房乳ぃーずの物語 ブログ農吉のこころ 敷信みのり保育所ブログ 庄原保育所ブログ Facebook(農吉) Facebook(チーズ工房)
庄原保育園ブログ

お弁当遠足

今日は子どもたちが楽しみにしていたお弁当遠足です。

あいにくの雨でしたが、クラスごとにそれそれ雨でも楽しめる準備をしていました。

ビンゴや園内探検、雨の日の散歩や宝探しなどなど・・・おうちでお話しをきいてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊んだあとは、一番楽しみにしていたお昼ごはん。

愛情たっぷりのお弁当に、子どもたちはニコニコ笑顔。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅ジュースを作ろう!!

蒸し暑くなってきました。いよいよ梅雨入りでしょうか・・・。

保育所の裏庭に1本の梅の木があります。今年も沢山ではありませんが実をつけてくれました。

梅の実が気になっていた子どもたち、「梅もぎ手伝ってくれるかな」と聞くとみんな大張り切りで準備を手伝ってくれました。

 

4・5組さんが中心になって梅もぎをしてくれました。

早速、梅の実を見つけて、もぎ取り開始!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅の枝がトゲのようになっているので用心しながら・・・。

 

 

 

 

 

 

 

高いところも、脚立にのぼったり、職員に抱っこしてもらってもぎ取ります。

 

 

 

 

 

 

 

下の方の実が無くなったので、背の高い脚立を準備しました。

チャレンジャーたちが、脚立の前に並びます。

 

 

 

 

 

 

 

目当ての梅の実を確認して、さあ登るぞ!

でも、ちょっとドキドキします。

 

 

 

 

 

 

 

勢いよく登り始めた子も、脚立からの上部から頭が出る所で足が止まります。

勇気を出して、もう一段上へ・・・頑張りました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見事に梅の実をゲット!!

大切に梅の実を持って慎重に慎重に下ります。

 

 

 

 

 

 

 

脚立が無くても、木に登ってもぎ取ろうとしています。

たくましい!!

 

 

 

 

 

 

 

梅もぎの後は、梅ジュース作りです!!

まずはしっかり洗います。

 

 

 

 

 

 

 

次に竹串で、梅に穴をあけていきます。

皆の真剣な表情

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来たよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

穴をあけた梅を瓶に詰めます。

美味しい梅ジュースができます様に・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼへ

庄原保育所の隣には実業高校の実習用の田んぼがあり、保育所の園児もよく散歩に行かせていただきます。

今日は幼児の1組がお邪魔させていただきました。

園庭とは違う開放感。

園庭とは違う自然。

今日も色々な発見があったようです。

 

カエルを発見!!

つかまえようと、手を伸ばしましたが届きません。

 

 

 

 

 

 

 

他の子も挑戦。やっぱり手が届きません⤵

 

 

 

 

 

 

 

皆で、どうしたらつかまえられるか考え中です。

 

 

 

 

 

 

 

一方、カエルは「つかまらないよー」と余裕の表情です。

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ道具を使うことに・・・。

この後も色々つかまえようとしていましたが、カエルの方がうわてでした。

カエルの素早さや急に姿を消すので、忍者ガエルと称賛されていました。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの方では釣りをすると草を垂らしていました。

何か釣れるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

こちらのグループではかけっこ中です。溝のふたがちょうどいいコースです。

 

 

 

 

 

 

 

只今往復中。真っすぐな長い道を見ると走りたくなりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

ちょうちょを見つけました。

ぬきあし、さしあし、しのびあし

 

 

 

 

 

 

実業高校と農交流

2日、年長児が庄原実業高校との芋植え交流を行いました。

新型コロナウイルの影響もあり、3年ぶりの交流です。

ちょっと大きいお兄さん、お姉さんとの出会いに初めは緊張した様子もありましたが、

作業が始まるといつもの子どもたちの姿に・・・。

暑い中ではありましたが、100本の苗を無事に植えることができました。

秋の収穫がとっても楽しみですね!!

 

初めに、植え方や実の育ち方などを説明してくださいました。

高校生(1年生)の皆さんもちょっと緊張の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さつま芋はどこになるのかな」のクイズ

積極的に手を上げ、前に出て答えてくれました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、苗植えスタート!!

お兄さん、お姉さんの話をよく聞いて・・・

 

 

 

 

 

 

 

まずは、しっかりと穴を掘ります。穴掘りはお手の物です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

服が泥んこになるくらい、頑張ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お兄さんが、暑そうにしていたので、手で仰いでくれていました。

 

 

 

 

 

 

 

苗を植え終わったら、水やりです。

「水やりしてくれる人」と聞かれ

「やるやる」と意欲的です!!

皆で協力して、最後まで取り組みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になるな~

先日、自宅に帰ると一匹のホタルが飛んでいました。

ここ数年、私の地域にもホタルが増えてきており、ホタル観賞が楽しめるようになってきました。

コロナ禍にあり、お出かけを控えておられる方も多いと思います。近場で家族とホタル鑑賞もいいかもしれないですね。

 

つくし組さんが、保育士の傍でゆったりと外遊びを楽しんでいます。

園庭には気になる物が色々あり、自然に興味も広がります。

 

小さな綿毛を発見して観察中です。この花はどんな作りになっているんだ??

 

 

 

 

 

 

 

大好きな保育士の近くで安心して砂遊び、上手にスコップですくって・・・。

でも、カメラマンがちょっと気になるな~

 

 

 

 

 

 

 

足場をしっかり確認して・・・。

一歩一歩 慎重です。

 

 

 

 

 

 

 

保育士の傍で、それぞれが安心して遊びます。

クローパーをとってみたり、テラスでひなたぼっこしたり・・・。

 

 

 

 

 

 

 

保育士がシロツメクサでかんむりを作ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

ひよこ組の様子が気になります。

「何してるのかな~」

 

 

 

 

 

 

 

ぼくたちは、このサンダルが気になるよ!!

 

 

 

 

 

 

 

私は、このたらいが気になるの!

 

 

 

 

 

 

 

中庭のグミの木が、今年はしっかりと実をつけました。

例年、実が赤くなる前に子どもたちがとっていましたが、

今年は食べれそうですね。😊

 

 

 

それぞれの遊び

ここ数日、曇模様が続いていましたが、今日はとっても気持ちの良い青空が広がっています。

年長の男の子が「今日は暑いね。今この暑さだったら夏はどうなるんかね。」とお話ししていました。

ほんと、夏の暑さが心配ですね。

 

よもぎ組が園庭で、それぞれが思い思いの遊びを広げていました。

網を使ってさら粉づくりです。

「ふわふわよ」と見せてくれました。ふわふわという表現がとってもかわいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

こちらでは黙々と型はめに砂を入れています。

 

 

 

 

 

 

 

製氷機の入れ物に砂を入れて・・・卵ができました!

卵パックのイメージがいっぱい伝わってきましたよ。

どんなお料理ができるのかな~?

 

 

 

 

 

 

 

僕、裸足大好き!!

大地を足で、ぎゅ~っと・・・

砂の感触が気持ちいい~

 

 

 

 

 

 

 

動くもの発見 「何か おるよ!」

 

 

 

 

 

 

 

「ハイどうぞ」

とっても小さいシロツメクサをプレゼントしてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

何やらみんなで叫んでいます!!

なんだ なんだと 目線を追ってみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

カラスが美味しそうにサクランボを食べていました。

カラスさんにもサクランボのおすそ分けですね。

 

 

 

 

 

 

 

幼虫を見つけて観察です。

幼虫が動くだけで、みんなでキャッキャと大騒ぎです。

 

 

 

 

 

 

 

実験実験

さて、雨どいに、砂を流すとどうなるのかな~。

 

 

 

 

 

 

 

それ楽しそうだね。ぼくもやってみよ!

 

 

 

 

 

 

 

今度は、お皿も流してみようかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一本橋に挑戦!

「見とってよ」と最後はダイナミックにジャンプ!!

見事な着地も見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

プランターにトマトの苗を植えました。

「ぼく手伝ってあげる!!」と興味のある子たちが集まってきます。

 

 

 

 

 

 

 

私もやってみたいな~

でも、土に触るのは、ちょっとどきどきします。

 

 

 

 

 

 

 

4月に入所した子たちも、保育所の生活に慣れてきました。

 

 

 

 

 

 

 

ヤッホー

 

 

 

 

 

 

 

 

クローバーを沢山つんで・・・

「私、はちみつ作ったの」

「はちみつ 大好きなの♡」

お散歩

今日は幼児2組さんが実業高校の田んぼにお散歩に出かけました。

園庭とは違う開放感の中で、思い思いの発見を子どもたちは楽しんでいました。

 

年長の子が、カエルを見つけていました。

「デカがえる みつけたよ!!」

 

 

 

 

 

年下児も興味津々です。

「みせて!」「みせて!」

 

 

 

 

 

「俺もカエル見つけたよ!!」と

箱を見せてくれましたが

開けてみると・・・カエルがいなくなっていました。(涙)

 

 

 

 

以前の散歩を思い出して・・・

「ここにアサガオの種があったんだけどな~」

「あっ あった!!」

 

 

 

 

「私もアサガオのたね見つけたよ」

 

 

 

 

 

 

年中・年長の2人は、何やらお探し中!

 

 

 

 

 

 

「ねえ 見て」

「これ、お母さんにあげるんだ」

 

 

 

 

 

年少さんが、下りるのに困っていると、

年長児さんが優しく手を繋いでくれていました。

年長さんのやさしさに癒されます。

 

 

 

 

ここクモがおるよ~

興味はあるけど、ちょっと怖いみたいです。

 

 

 

 

 

「こんなところにゴミが落ちとるよ」と

教えてくれました。

気付いて拾ってくれてありがとう

 

 

 

 

「ねえ これ素敵でしょ」

自然の物には色んな形があって、イメージも広がります。

 

 

 

 

 

虫がいると子どもたちが集まります。

「見せて」「見せて」

 

 

 

 

 

この下に魚がおるよ!!

 

 

 

 

 

先週のこと

園庭をのぞいてみると、サクランボの木が赤く染まっています。何だろうと近くに行ってみると・・・。

サクランボの実が沢山なっているではありませんか。

早速ネットを買って鳥対策!!

庄原保育所が新しく建て替えられて、サクランボがこんなにたくさん実ったのは初めてです。

早く、子どもたちに食べさせてあげたいな~

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が降って実がはじけ始めたので、子どもたちに手伝ってもらって収穫です。

栄養士に相談して、ジャムにしてもらい、16日のおやつに出しました。

甘酸っぱい自然の味に子どもたちも満足そうでした。

 

 

 

 

読み聞かせ

今日は、おはなしの泉さんが、読み聞かせに来てくださいました。

この2年間は、新型コロナウイルスの影響で、中止する事も多々ありましたが、今年度の初回は無事に行うことができました。今年度は予定通り毎月できることを心から願います。

さて、今年度初めての読み聞かせですが、感染予防も考えて幼児組を対象にして、3つの場所の分かれて読み聞かせをしていただきました。今回は異年齢を対象とした読み聞かせにになりましたが、絵本の内容も考えてくださり、子どもたちもお話の世界に入り込んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

4・5組では・・・

「まんまるだあれ」

「ゴリラ」

「タタタタ」

「なかよし」

「どうながのプレッツェル」

 

 

2・3組では・・・

「かえるのおうじさま」

「もぐらバス」

「かける」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1組さんでは・・・

「いないいないばあ」

「まいごのたまご」

「おばけだじょ」

この他にも、ペープサートもして下さいました。

 

 

 

 

 

1週間がたちます

令和4年度がスタートし、1週間がたちます。新しく入所されたお子様も少しずつ保育者との関係を築いています。

4月に入り、ずっと晴天に恵まれていましたが、昨日は1日雨模様、外遊びが出来ず残念そうな子どもたちでした。

今日、幼児組の子どもたちは雨上がりの園庭で思い思いの遊びを楽しんでいました。晴れていた日とは、また違う遊びが見つかったのではないでしょうか。

 

雨上がりと言えば、やっぱり水たまりですよね。

水上の一本橋のスリルを味わいながら、慎重に渡っています。

 

 

 

 

 

スピードをつけて渡ろうとして足元が滑りました。

「おっとっと」もう少しで全身水浸しでしたが、素晴らしい瞬発力で持ちこたえました。

ほっ

 

 

 

ぼくは長靴だから平気だよ

 

 

 

 

 

 

 

「よいしょ よいしょ」

顔も服もいっぱい泥んこになるくらい、全身で遊びました!!

あっぱれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうにかして、バケツをかけたスコップを地面と平行にしたいようで色々考えたり、試したりしています。

バケツの反対側をスコップで支えにしてみようとしていますが思うようにいきません。

 

みんなで玉入れ遊びを楽しんでいます。

「先に10回入った人が勝ちよ」

「勝った人にはプレゼントがもらえます」など

子どもたちでルールも決めながら遊びは続いていきます。

ルールがあることで、自然に遊びも白熱しています!!

 

 

見事に勝利した人には、赤い葉っぱがプレゼントされていました。

 

 

 

 

 

 

 

「お勉強って知ってる」

「お勉強ってね、お絵かきとは違うんよ」

 

 

 

 

 

斜面での竹ぽっくりに挑戦です。

 

 

 

 

 

 

ぼくだって負けないぞ!!

 

 

 

 

 

裏庭でも色々な遊びが繰り広げられています。

 

タンポポの花びらをいっぱい集めて、特性のジュースづくりです。

 

 

 

 

 

 

虫探しが始まっていました。

枝の下に「虫がおったよ!」

早速、みんなに伝えに行きます。

 

 

 

 

友だちに知らせ、捕獲開始です。

どんな虫か分からないので、まずは、木の棒でつついてみます。

 

 

 

 

生き物が活動を始めてきました。

今日はアマガエルも出てきていましたね。

虫探しが大好きな子どもたちです。何かを発見すると自然と人が集まってきます。

 

 

 

園庭にかわいい絵がかいてあったので紹介します!!誰が描いたのかな??

職員募集中一番上へ戻る ©株式会社敷信村農吉 2019 All Rights Reserved.