logo

TOP ニュース 採用情報 産直ネットショップ農吉 会社案内 農吉日日 保育事業部 敷信みのり保育所 庄原保育所 児童発達支援事業所「あそぼ」 板橋放課後児童クラブ 農産事業部 農吉の野菜 農吉ファーム チーズ工房乳ぃーずの物語 ブログ農吉のこころ 敷信みのり保育所ブログ 庄原保育所ブログ Facebook(農吉) Facebook(チーズ工房)
庄原保育園ブログ

雪遊び

寒気の流れ込みにより、庄原市内も一晩で30センチ近く積雪しました。

積雪の影響で保育所を欠席される方も多くおられ、今日は、いつもに比べちょっと静かな保育所になりました。

が、子どもたち待望の積雪に園庭では賑やかな声が響き渡りました。

 

木についた雪を落としたいのですが、なかなか落ちてくれません。

 

 

 

 

 

 

 

ふかふかの新雪があると、寝転びたくなりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

「きもちいい~」

 

 

 

 

 

 

 

「ねえ、雪合戦したいな~」

 

 

 

 

 

 

 

かまくらを作るそうです。皆で雪を集めて・・・。

 

 

 

 

 

 

 

穴も掘り始めました。

ちょっと小さいような気がしますが、誰がはいるのかな??

 

 

 

 

 

 

 

中庭では、そり遊びが盛り上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次第に乗り方も変えてみます。

 

 

 

 

 

 

 

3人乗りに挑戦!!

 

 

 

 

 

 

 

今日は乳児組さんも雪遊びを楽しみました。

よもぎ組さんが出てきました。

園庭一番乗りは、誰も歩いていない所を歩けるので気持ちいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

ふかふかの新雪を見つけると寝転びたくなりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

膝近くまで雪が積もっているのでなかなか前に進みません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黙々と雪だるま製作中

 

 

 

 

 

 

 

いっぱい遊んで、ちょっとひと休み。

 

 

 

 

 

 

 

つくし組さんも雪遊びです。

準備万端整いました。

さあ遊ぼう!!

 

 

 

 

 

 

 

黙々と前進・前進します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

溝にはまってしまいまいました。どうしよう~

 

 

 

 

 

 

 

日中は日差しも出て、最高の雪遊び日和になりました。

明日も雪が残っているといいですね。

大寒

まさに大寒の時季ですね。

ニュースでは10年に一度クラスの寒気が日本列島に流れ込むとも言われています。

大事に至らないと良いのですが・・・。

 

幼児組の子どもたちが室内・戸外を自由の選んで遊んでいます。

しっかりと防寒して戸外遊びも楽しんでいます。

 

寒い中でもブランコは人気です。「1・2・3・・・・・。」

 

 

 

 

 

 

 

2人の冒険家がいました。

行く先には大きな溝がありあす。

さあ、どうしようか・・・。

勇気を持ってジャンプ!!

 

 

 

 

 

 

 

裏庭では氷鬼が始まりそうです。

いなほの子どもがリードして鬼決めです。「おにきめ、おにきめ・・・」

この鬼のめ方、自分が子どもの時にはなかったのですが、いつ頃からこの決め方になったのかな~

 

 

 

 

 

 

 

いなほさんが鬼になっていました。

タッチされたら氷のように固まらないといけません。

ちいなさんもルールも分ってきて、みんなで楽しめるようになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

氷鬼のあとは、かくれんぼかな??

近っ。

 

 

 

 

 

 

 

寒さが厳しくなってきたので、かまどを作っているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり今日は寒いんですね。こちらでも火おこしを始めています。

何で火がつかないのか聞いてみると

手が冷たいからだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

雪混じりの強い風が吹いてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さむ~い。

 

 

 

 

 

 

 

寒そうな空模様になりましたが、室内で遊んでいた子も外に出てきました。

でもちょっと寒そうです~。

新年がはじまりました。

今日は朝方がかなり冷え込みましたね。高野では氷点下8℃だったようです。

昨日から近隣の小中学校の3学期が始まりました。お兄さんお姉さんと一緒に冬休みをしていた子どもたちも保育所への登園が始まり、いよいよ新年の始まりといった感じです。

 

裏庭では残った雪が遊び場になっています。

雪山の峰歩きに挑戦です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

雪の塊をソリに入れて運んでいます。

何しているのかな??

芋を運んでいるとのことです。焼き芋をするみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

雪はありませんが、そり遊びです。今日は地面が凍みてよく滑ります。

 

 

 

 

 

 

 

裏庭にトゲのある木を発見しました。

「何でトゲがあるん?」「何の木なの?」

 

 

 

 

 

 

 

高いところまですいすいと登り、カメラに向かってvサイン!

 

 

 

 

 

 

 

「だるまさんがころんだ!」

「今動いたよ」

「動いてないよ」

「だって笑ったじゃん」

・・・。

子ども同士のルールで楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あそこにプテラドンがおるよ!!」

保育士と一緒に空を眺めています。

 

 

 

 

 

 

 

「ほんとだ!」

 

 

 

 

 

 

 

こちらでは、庄原の街を見ながら。

どんな会話をしているんでしょうかね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

園庭では、学年に関係なく、みんなで集まって何やらしています。

 

 

 

 

 

 

 

覗いてみると、

足を集めて鬼ごっこの鬼決めしています。

年長の子が「おにきめ、おにきめ・・・」と歌いながら。

 

 

 

 

 

 

 

学年に関係なくたくさんの子どもたちが集まって、かけっこが始まりました。

昨日、3年ぶりに開催された西宮神宮の「福男選び」のような光景です。

 

 

クリスマス会

新年、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

12月23日に保育所でクリスマス会を行いました。

クリスマスのパネルシアターを見たり、歌に合わせて鈴を鳴らしたり、製作遊びを楽しんだり、それぞれのクラスでクリスマスをお祝いしました。またサンタクロースからプレゼントをもらい、大喜びの一日を過ごした子どもたちでした。

 

音楽を流すと、気分も高まります。

体を揺らしたり、鈴を鳴らして楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンタクロースとの出会いにちょっとどきどきです。

 

 

 

 

 

 

 

パネルシアターに釘づけです。

 

 

 

 

 

 

 

サンタクロースから上手にプレゼントをもらうことができました。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと緊張。

 

 

 

 

 

 

 

絵本を見たり、お友だちと歌に合わせて鈴を鳴らしたり楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンタクロスの登場!!

興味津々の子どもたちです。

 

 

 

 

 

 

 

目をキラキラさせながらプレゼントを待っている子どもたちがとってもかわいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

会議室にはもう1人のサンタクロースがやってきました。

幼児組の子どもたちはクラスごとにサンタクロースに会いに行きました。

サンタクロースに色々質問してみたり、一緒に踊ったりしました。

「どんな食べ物が好きですか?」「トナカイは何処にいますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス会の後もクリスマスツリーの制作をするなど余韻を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

調理のスタッフも子どもたちがクリスマスを楽しめるように盛り付けてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

おやつはホットケーキにクリームと苺をのせてオリジナルケーキの出来上がり!!

美味しい笑顔がいっぱい広がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発表会

今日は庄原の町にも雪が降っています。いよいよ本格的な冬の到来を感じます。

大人の心配をよそに、子どもたちは「たくさん雪が積もってほしいな~・・・」と楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちは雪が降る中も元気いっぱい外遊びをしました。

外遊びが終えて「寒かった~」と言いながらも満足そうにお部屋に戻ってきていました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、先週は庄原保育所の発表会を開催しました。

日頃楽しんでいる遊びや今チャレンジしている遊び、リズム運動をなどをお家の人に披露した子どもたちです。

発表会という雰囲気に、いつも以上に張り切って発表した子、いつも通りマイペースで発表した子、恥ずかしくなってしまった子など、色々な表情を見せてくれた子どもたちでした。

保護者の皆さん、お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。

<1組>

日頃取り組んでいるリズム運動を披露してくれました。

指先まで意識していてかっこよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気な歌声がホールに響き渡りました。

「あわてんぼうのサンタクロース~ ♪」

 

 

 

 

 

<2組>

ひびの遊びの中で楽しんでいる縄跳びを披露しました。

年長児の姿に憧れてチャレンジした年少児、とっても意欲的な姿を披露してくれました。

 

 

 

 

 

 

大縄跳びも自信を持って発表してくれました。

 

 

 

 

 

歌声と楽器で、あわてんぼうのサンタクロースを披露しました。

 

 

 

 

 

<3組>

クラスで盛り上がっている劇遊びを発表しました。

劇の中にリズム運動も取り入れながら日々の様子を披露してくれました。

 

 

 

 

 

 

年長児がジェスチャーあてゲームをしてくれました。

これもいつもの生活の中で楽しんでいる活動の1つです。

お家の方にも参加していただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

あわてんぼうのサンタクロースを

それぞれがかわいい振り付けで表現してくれました。

 

 

 

 

 

<4組>

空き箱などを使って、工作を楽しみました。

オリジナル楽器や船などを紹介してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育実習生が実習期間中に教えてくれたダンスを発表会で披露してくれました。

 

 

 

 

 

<5組>

色々な動物や虫が集まる劇遊びを披露してくれました。

日頃やっているリズム運動やだるまさんが転んだなどをステージで発表してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に大好きな歌や踊りを披露してくれました。

 

挑戦しています

今日は気温が上がってきませんね。

時雨の様な天気に冬の訪れを感じます。

 

よもぎ組の子どもたちが乳児園庭や中庭を使って遊んでいます。

ドングリを拾ったり、真砂山に登ったり下りたり、タイヤ引きをしたり、思い思いの遊びを楽しみました。

友だちと連れ立って遊ぶす姿も増え、互いに刺激を与えあっています。

 

真砂山は子どもたちの色々な挑戦の場所です。

斜面をいっぺんにかけおります!

 

 

 

 

 

 

 

お友だちの様子を見て、挑戦します。

慎重に慎重に。

 

 

 

 

 

 

 

斜面が滑りそうでドキドキします。

でもお友だちも一緒なので大丈夫!

 

 

 

 

 

 

 

タイヤ引きが始まりました。

平地を引くのでは物足りない。山に登りたいんです。

 

 

 

 

 

 

 

もう少しです。頑張れ!!

お手伝いする人も集まってきました。

 

 

 

 

 

 

 

タイヤが挟まってしまいました。

どうすればいいのか悩み中。

 

 

 

 

 

 

 

中庭からホールでリズム運動をしているクラスが見えました。

「お兄ちゃんが寝てる~」

リズム運動の汽車の動きで停車中だったようですね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

ぼくのお兄ちゃんがいた。

カメラマンが声をかけても見向きもしてくれません。

お兄ちゃん愛が伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

窓ガラスに自分が写っているのに気づきました。

ちょっと話しかけてみます。

 

 

 

 

 

 

 

園庭を探索中に滑って転んじゃいました。

するとお友だちがやってきて、

頭をなでながら「大丈夫?」と声をかけていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

意識しています

山の木々が赤や黄色に染まり秋の深まりを感じます。

県北の紅葉も今が見ごろですね。

先日、帝釈峡の近くを車で通ったのですが、たくさんの行楽客がありました。

どこにでも自由に行き来できる日常が、ようやく戻ってきたと思っていたのですが、

また、新型コロナウイルスが広がってきています。心配ですね。

1日でも早い収束を心から願います。

 

まだ霧が残る中、つくし組さんが園庭で遊び始めました。

子どもたちが、ドングリがなっていることを教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両手いっぱいにドングリを持って・・・。プレゼントしてくれました。

カメラマンにも積極的に関わってきてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

ぼくは、どんぐりより葉っぱが気になるな~

葉っぱを眺めたり、ちぎったり・・・。

でもカメラマンと目が合うとストップしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

大きなスコップがお皿変わりです。

ドングリやまつぼっくがうまくのって、満面の笑みを見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

ひよこ組さんもお外に出てきました。

今日は何して遊ぼうかな?何を使おうかな?

 

 

 

 

 

 

 

私も中に入らせて。

 

 

 

 

 

 

 

同じ空間に仲間入り。

テーブルにどんぐりがありました。

いっぱい背伸びをしますが、なかなか手が届きません。

がんばれ!!

 

 

 

 

 

 

 

最近、いつも一緒な2人。1人がスコップを持てはもう1人も。

1人が探索に行くと、後からついて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも2人で仲良く何かを覗いています。

ねこがいたようです。

「にゃーにゃ にゃーにゃ」と連呼中

 

 

 

 

 

 

 

その後も2人で何かを観察中!何を見つけたのかな~。

 

 

 

 

 

 

 

もう少しすると2人でタイヤ転がしをしてるのかな~。

 

 

 

 

 

 

 

ひよこ組の子たちも色んな挑戦をするようになってきました。

小さな切り株にのぼってみたいようですが、苦戦中!

 

 

 

 

 

 

 

ぼくは軽々だよ、片足立ちで立って披露してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私もやってみると、もう一人の子が挑戦しました。

できた!

 

 

 

 

 

 

 

 

友だちができるようになったのを見て、再チャレンジです。

見事に達成!ですが、緊張~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼくもやってみると挑戦。

切り株に座るところを見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消防車 写生大会

山の木々が赤や黄色に変わる準備をしています。

これから紅葉狩りも楽しみですね。

さて、毎年恒例となってきた、消防車の写生大会(年長対象)を今年も10月18日に行いました。

当日は天候にも恵まれ、心地よい秋晴れの中、消防車両をじっくりと観察しながら写生を楽しみました。

 

画用紙を手にした子どもたち、思い思いの場所を見つけて、写生をスタートします!!

全体の形から描く子もいれば、細部から描く子もいます。

どの子も、よーく観察し特徴をつかんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友だちと、話しをしながら描く子もいれば・・・。

 

 

 

 

 

 

 

黙々と描く子も、色々です。

 

 

 

 

 

 

 

細かいところもよーく観察しています。

「ここに、はしごがあるよ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画用紙いっぱいにダイナミックに描きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく観察して、イメージも膨らませながら・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写生が終わった子たちは、消防服やヘルメット、ボンベなど実際に身に付けさせていただく体験もしました。

 

 

 

 

 

 

 

「消防服が着たい人」と聞かれると。

「はい はい」とみんな興味津々です。

 

 

 

 

 

 

 

写生大会を通して、消防車や消防士の方への興味が広がる時間となりました。

 

よもぎ組 さなえ組の運動会が無事に開催できました!

今日は一段と肌寒くなりましたね。

登所してくる子どもたちの服装も秋の装いになってきました。

遊びの面でも、大好きな虫探しの様子も少なくなったように感じます。

生活や遊びなど様々なことを通して季節の移り変わりを感じているようですね。

 

さて、10月8日によもぎ組とさなえ組の運動会を開催しました。

よもぎ組は入所して初めての運動会。

そして、さなえ組は新型コロナウイルスの影響で昨年度は中止しており、幼児組になって初めて運動会となりました。

たくさんの保護者の方を前に、緊張してしまう姿もありましたが、それも大切な歩みです。

 

★よもぎ組の運動会★

プログラム1 「かけっこ」

お家の人を目指して よーいドン!

いつもと違う様子に涙が出る子もいましたが、みんな無事にお家の人を見つけてゴールできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログラム2 「ふれあいスタンプラリー」

園庭にに色々な遊びコーナーを設け、親子で一緒に楽しみました。

 

段ボールブロックコーナーでは、ブロック積みに挑戦です。

高くしようとしたり、倒れないように土台を固めたり、積み方にも個性が現れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボルダリングコーナー

自分で場所を決めて登ります。どこにしようかな~

 

 

 

 

 

 

 

高いところまで登ることができました。

だけど、下りるのがちょっと怖いな~

 

 

 

 

 

 

 

的当てコーナー

お化けの的を狙って、「えぃ!」

大谷選手顔負けのピッチングです。

 

 

 

 

 

 

 

タイヤわたりコーナー

お家の人に手を繋いでもらいながら、慎重に 慎重に。

 

 

 

 

 

 

 

この他にも、お買い物コーナーやトランポリンコーナーなど、

親子てゆったりと運動会を楽しんで頂きました。

よもぎ組ならではの運動会になったのではないでしょうか。

 

 

★さなえ組運動会★

昨年度は新型コロナウイルスの影響で保護者を招いて開催することができませんでしたが、今年は無事に開催することができました。保護者の皆様も運動会を大変楽しみにされていたことと思います。

 

プログラム1 「かけっこ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログラム2 「一輪車でお引越し」

一輪車におもちゃを積んでいく競技です。

はじめは少ないのでスムーズに移動できますが、だんだんと荷物が増えてくると移動も難しくなります。

入れる順番もよく考えています。スコップは後の方がいいかな?

 

 

 

 

 

 

 

方向変換がなかなか難しいのです。みんな慎重です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中でおもちゃが、崩れ落ちました。

すると、お友だちが手伝いに来てくれました。とても良いチームプレーを発揮していました。

 

 

 

 

 

 

 

プログラム3 「虫のリバーシ」

子どもたちが大好きな虫探しをイメージしてできた競技、リバーシゲームです。

さあ、カブトムシ探しチームとクワガタ探しチーム

どちらが沢山ゲットできるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログラム4「ラーメン体操」

この曲が流れると自然に体が動き出す子どもたち。

お家の人を前に緊張した様子もありましたが、笑顔もあふれていました。

 

プログラム5「クラス対抗コーンリレー」です。

年長児の運動会の様子を見ながら、期待を膨らませていたリレーです。

自然にチームを応援する声が高まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの個性があふれた運動会になりました。

これから寒さも厳しくなっていきますが、寒さに負けず、しっかりと体を動かして遊んでいきたいですね。

運動会(ちいな・いなほ)

この連休中、大型の台風14号が各地に被害をもたらしました。

この地域では大きな被害は聞いておりませんが、皆さん大丈夫でしたか。

 

さて、9月17日(土)にちいな・いなほの運動会を行いました。

心配していた台風の影響もなく、無事に開催することができました。

いつもと同じように参加できた子、緊張してしまった子、演技中に転んで涙が出た子など、色々な姿がありましたが、

保護者の皆さんの温かな見守りの中で、子どもたちは嬉しい体験になったのではないでしょうか。

 

いよいよちいな組の運動会の始まりです。

ちいな組がお友だちと仲良く手を繋いで入場!!

 

 

 

 

 

 

 

プログラム1「準備体操」

保育の中で楽しんでいる体操を披露します。

 

 

 

 

 

 

 

体操の後は、リズム運動のトンボをしながらかけっこのスタートラインに向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

プログラム2 「かけっこ」

走るのが大好きな子どもたち!ゴール目指してかけぬけます。

よーい どん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログラム3 「サーキット」

子どもたちの日々の遊びをサーキットの中に取り入れてみました。

 

 

 

 

 

 

 

跳び箱にのぼったり、飛び降りたりする遊びも大好きです。

今日はお家の人に披露します。

 

 

 

 

 

 

 

飛び石もすいすいとクリアしていきます。

巧みさもついてきましたね。

 

 

 

 

 

 

 

平均台はちょっと緊張します。 慎重に 慎重に

 

 

 

 

 

 

 

サーキットの最後は、ボール運びです。どの箱に入れようかな~

 

 

 

 

 

 

 

箱が倒れないように、後ろを確認しながら走ります。

 

 

 

 

 

 

 

プログラム4 「玉入れ」

あっという間に最後のプログラムです。

傘のカゴに玉を投げ入れます!

 

 

 

 

 

 

 

しっかり、ねらいを定めて・・・。

 

 

 

 

 

 

 

あともう少しで、全部の玉が入るぞ がんばれ!!

 

 

 

 

 

 

 

ちいな組の運動会が閉会し、次はいなほ組の運動会です。

数日前から、「あと何日したら運動会よね」と聞いていた子どもたち、楽しみにしている様子が伝わってきます。

 

いよいよいなほ組のプログラムが始まります。

リズム運動で入場し、準備体操はリズム運動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いなほ組なって、体力もついてきました。

トラックを数周走っても止める子はいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リズム運動の最後にトンビの動きをしました。

しなやかさも少しずつ身についてきました。

 

 

 

 

 

 

 

プログラム2 「サーキット」

日頃の遊びの中で楽しんでいる遊びや活動、お楽しみの日に楽しんだ活動も取り入れた内容になっています。

やる気満々でスタートラインにつきます。「よーい ドン」

 

 

 

 

 

 

 

最初の種目はお玉でボール運びです。

いなほ組になると競争意識もあります。

 

 

 

 

 

 

 

2種目目は、鉄棒、平均台、トランポリン、縄跳びがあり、選んで取り組みます。

今日は何に挑戦しようかな~

 

 

 

 

 

 

 

3種目目は、輪投げです。

お楽しみの日に楽しんだ輪投げに挑戦です!!

 

 

 

 

 

 

 

4種目目はサッカーゴールにシュートです!!

サッカーが好きな子がおり、シュートにもこだわります。

 

 

 

 

 

 

 

5種目目は空気砲です。

力を込めて段ボールを叩きます。

が、なかなか倒れないこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

プログラム3 「綱引き」

クラス対抗の綱引きです。リハーサルをする中で勝ちたいという気持ちがだんだんと湧いてきました。

作戦を考えるなど、クラスでの団結も強まってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログラム4 「組対抗リレー」

運動会でやってみたいプログラムでもある組対抗リレーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まであきらめずに走りきります。

 

 

 

 

 

 

 

最後のプログラム 「バルーン」

これまでの年長さんが取り組んでいた憧れのプログラム「バルーン」に挑戦です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いなほ組の息の合った演技、バルーンを操作する時の楽しそうな表情がとてもすてきでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員募集中一番上へ戻る ©株式会社敷信村農吉 2019 All Rights Reserved.