logo

TOP ニュース 採用情報 産直ネットショップ農吉 会社案内 農吉日日 保育事業部 敷信みのり保育所 庄原保育所 板橋放課後児童クラブ 農産事業部 農吉の野菜 農吉ファーム チーズ工房乳ぃーずの物語 ブログ農吉のこころ 敷信みのり保育所ブログ 庄原保育所ブログ Facebook(農吉) Facebook(チーズ工房)
メインビジュアル

取り扱い農産物の基準

自信を持って、「地域の子どもたちや、自分の家族に食べさせることができる」農産物であること。

それが、「農吉の基準」です。

庄原を中心とした広島県北地域で、地元農家さんが自ら育てる農産物です。

自然豊かな中国山地の山あいで、きれいな水や空気に恵まれた県北地域。
昼夜・夏冬の寒暖の差が大きい気候が、おいしい農産物を育んでいます。

農吉に野菜を出荷してくださっているのは、近隣のごくごく小さな農家さんから、中規模の農家さんまで、様々。

共通しているのは、顔の見える信頼関係のなかで出荷してくださっていること、
「良いものを作りたい」という真面目さ、やさしさです。

「今日は、売り場でお客さまがこんなふうに言ようちゃったよ(おっしゃっていたよ)」
「ほんまぁ、嬉しいねぇ、ほんならこれからも、もっと良いものを出さんといけんねぇ」
…そんなお話が、できる関係です。

出荷していただいた農産物は原則的に、出荷当日に個別発送します。
広島市内のスーパーや飲食店には、翌朝早朝、新鮮な状態で配達しています。

農薬・化学肥料をできるだけ使わないよう、意識して育てられている農産物です。


農吉はもともと、地域で保育所を運営するために生まれた会社です。
設立以来ずっと、子どもたちのために「良い食べ物」を提供したいと考えてきました。

出荷者さんたちは、そんな農吉の思いに応え、「給食に使う野菜」を出荷してくださってきた農家さんたちです。
自分たちが食べる野菜を育てるついでに、少し多めに、地域の子どもたちに提供する野菜を育ててくださっていました。

見た目にきれいな野菜を作ることが目的ではないので、農薬や肥料は最小限にしか使わず、形は不格好なこともあります。
また、手間はかかるけれど、実際に食べておいしい品種を選ばれていることが多いです。

農吉で出荷をお願いしているのは、小規模農家さんであっても、中規模農家さんであっても、様々な工夫をしながら、農薬や化学肥料をできるだけ使わずに農業を営んでいらっしゃる農家さんです。

取り扱い農産物の農薬・化学肥料について


農吉で取り扱っている農産物は、すべて上述の「2つの原則」に従っています。

出荷農家さんには、出荷時に、生産に関するヒアリングを行って、すべての農産物について状況を確認しています。

その中で、広島県の慣行レベル(※)と比較して、農薬・化学肥料の使用量が「0%~50%未満」に当てはまらないものについては、出荷をご遠慮いただいています。

(※)慣行レベル…同じ地域で同種の農作物について、慣行的に行われている農薬の使用回数や、化学肥料の窒素成分量などを数値にしたもの。この慣行レベルに比較して、「節減対象農薬の使用回数が5割以下」かつ「化学肥料の窒素成分量が5割以下」であることを証明すると、「特別栽培農産物」と表示することができるようになります。 詳しくは、広島県のホームページhttps://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/84/tokusai.html

農吉で取り扱っている農産物は、特に「〇〇基準」や「〇〇認証」を謳ってはいません。

ですが、結果的にはどれも、広島県の特別栽培農産物の基準をクリアしています。
実態としては、不使用、または慣行レベルを大きく下回っているケースが大半です。

そして言うまでもありませんが、農吉が配送や「産直ネットショップ農吉」で販売している農産物と、保育所で子どもたちが食べている農産物は、同じものです。

集荷・販売の仕組み

農吉は、地元である庄原市内を中心に栽培されている、新鮮でおいしい野菜を集荷・配送しています。

近隣の出荷者さんたちから、朝いちばんの野菜が出荷されます。

現在の集荷日は、月・水・金曜日の週3回です。

集荷場にて、袋詰め作業。

泥を落とす、洗う、計る、袋に詰める、野菜説明のシールを貼る…。 出荷者さんたちとスタッフと一緒に。
忙しいながらも、楽しい時間です。
一息つけば、お茶を飲んだり、おしゃべりに花が咲いたり。
すべての野菜には、特徴や、旬ごとの味の変化、お勧めの食べ方などの説明がついています。

ちょっと珍しい野菜も…
定番野菜も!

午後には、出荷された野菜たちは、すべて出荷待ちの姿に。

広島市内の高級スーパーやこだわりのレストランから、15時までにご注文が入り、納品先が確定します。

※小売店・飲食店向けには、専用の注文サイトをご用意しております。農吉の米・野菜・チーズ等にご興味をお持ちの方、お気軽にお問い合わせください。

午後には、配送先ごとに仕分けられた野菜たちは、保冷庫で鮮度維持。

野菜は、収穫直後から、「温度の変化」にとても弱くなります。
特に気温の高い夏場は、あたたまったり冷えたり…を繰り返すことで、劣化が早まります。
農吉では、野菜の仕分けからトラックでの配送まで、温度変化が最小限になるよう配慮しています。

農吉の産直ネットショップで人気の、個人のお宅向け「野菜セット」。

出荷当日にお勧めの野菜を詰め合わせ、同日夕方には発送します。

翌日(火・木・土)の午前4時、農吉を出発した自社トラックが、主に広島市内の配送先へ向かいます。

この日の午前中には、ご注文をいただいた店舗に直接納品。
農吉の新鮮野菜やチーズが、すぐに売り場店頭に並びます。
こちらは、ユアーズekie広島店様の、農吉コーナーです。
飲食店では、新鮮な農産物がさっそくランチやディナーにも。
こちらは、広島市中区の「懐石わたなべ」様の一品。
おいしい野菜やお米、チーズを楽しんでくださいね!

農吉と地域の出荷者さんが栽培する お米や野菜、自社工房の手作りチーズのご注文は

小売店・飲食店の方 お問い合わせフォーム農吉ショップ

営業時間・定休日・地図

本社事務所

住所 〒727-0014 広島県庄原市板橋町1358-1 電話 0824-72-7634 営業時間 土・日・祝日を除く 8:30~17:30

野菜集荷場

※本社横の倉庫です。
出荷受付:月・水・金曜日 8:30~11:00 ※集荷場での野菜の直接販売は行っておりません。 
出荷農家さん募集中! 出荷ご希望の方はお問い合わせください

農吉と地域の出荷者さんが栽培する お米や野菜、自社工房の手作りチーズのご注文は

小売店・飲食店の方 お問い合わせフォーム農吉ショップ
職員募集中一番上へ戻る ©株式会社敷信村農吉 2019 All Rights Reserved.