logo

TOP ニュース 採用情報 産直ネットショップ農吉 会社案内 農吉日日 保育事業部 敷信みのり保育所 庄原保育所 児童発達支援事業所「あそぼ」 板橋放課後児童クラブ 農産事業部 農吉の野菜 農吉ファーム チーズ工房乳ぃーずの物語 ブログ農吉のこころ 敷信みのり保育所ブログ 庄原保育所ブログ Facebook(農吉) Facebook(チーズ工房)
庄原保育園ブログ

お弁当の日

 

今日は春の遠足の予定でしたが、園外には出かけずに「お弁当の日」になりました。

自粛期間が開けたら、みんなで園外にでかけたいと思います。

 

 

 

色付きのシャボン玉コーナー。

白い紙にシャボン玉を吹き付けて・・・

アート作品ができました

 

 

 

こちらは割れないシャボン玉コーナー。

軍手でシャボン玉をさわって遊べます。

 

 

 

 

こちらは、じゃんぼシャボン玉コーナー。

シャボン水に砂糖を入れるだけで割れにくくなります。

 

 

 

 

 

おっきーい!

 

 

 

 

 

 

遠足気分を味わいたいので、ネイチャービンゴをしました。

園庭を散策中。

年中さんが年少さんをとってもすてきにナビゲートしてくれましたよ。

 

 

 

 

ダンゴムシいないかなー

 

みつけた!

 

 

 

 

 

ちょっと元気がなくなった野菜の苗を見かけて、たいへんだー!と

水やりしてくれました。

 

 

 

 

 

今年は恒例の実業高校さんとの芋植えも残念ながら、中止・・・

ありがたいことに土を寄付してくだり、園庭に芋畑ができました。

 

 

 

 

 

しっかり遊んだあとは、

外でお弁当。

朝から楽しみにしていたんです。

作ってくれたお母さんのことを話題にすると、「おかあさんがいい~」と思い出して恋しくなってしまった子もいました。

秋の遠足はみんな揃って行けるといいですね。

 

 

 

もうすぐ6月

小学校も登校が始まり、少しずつ日常が戻りつつあるのを感じます。

保育所でも子どもたちの健康を第一に、日々の生活や行事等の在り方を考えていきたいと思います。

 

 

 

わぁー、どんどん大きくなる!

 

 

 

 

 

 

じょうずに吹けたよ、ほらっ

 

 

 

 

 

 

できた!できた!

お友だちとにっこり。

 

 

 

 

 

みんなでシャボン玉を

追いかけます

 

 

 

 

 

みててね!

 

 

 

 

 

「手を貸してー!」

最後の3つのタイヤは難易度高いようです

 

 

 

 

 

木にボールを転がして・・・

板を動かしてボールをキャッチするのを

楽しんでいるところです。

 

 

 

 

 

 

消毒液を寄贈していただきました

5月25日に庄原市の庄原自治振興区の増田敏明区長様より

消毒液とスプレー容器を寄贈していただきました。

子どもたちや職員の手指消毒に 大切に使いたいと思います。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さつき晴れですね

日中は陽射しが強くなりましたね。

5月5日のこどもの日は立夏。

もう夏の初めです。

 

 

 

今日は少し水を使って遊びました。

 

 

 

 

 

 

今、保育所では裏庭の畑を耕して、夏野菜を植える準備をしています。

 

 

 

 

 

 

ナス、ピーマン、トマト、オクラの苗を観察中。

 

 

 

 

 

夏に向けて、日陰づくりも完了。

園庭も、子どもたちみんなの顔が揃う日を待っています。

 

 

 

 

タイヤの遊具を作っているところです。

遊びを通して、自分の身体の使い方を知ってもらえたらと思います。

 

 

 

 

食育だより 4月

保育所では、毎月19日に食育だよりを発行しています。

今回は今旬のアスパラの栄養価やアスパラを使ったメニューを掲載しています。

よかったら作ってみてくださいね。

食育だより 4月 PDF(142KB)

お花見へいきました

4月2週目が終わりました。

4月に入ってお仕事に復帰されたり、就職されたり

新しい生活がはじまった保護者の方もこの週末で少しほっと一息

つけるといいですね。

今週の火曜日は田園文化センターの裏の桜並木にお花見へいきました。

ちいな組さんもお兄ちゃんお姉ちゃんと手をつないで、楽しくお散歩できました。

金曜日になり、在園児さんも新入園児さんも、新しいクラスになれてきて、落ち着いて生活することができてきています。

特に年上の子どもたちが、困っている新入園児さんたちに自然に手を貸してあげている姿がみられ、異年齢クラスのよさを感じています。

また、異年齢クラスでは兄弟姉妹は同じクラスになっているのですが、お家での兄弟関係とは違う姿を保育所ではみせてくれているようです。子どもたちは兄弟で協力しながら、絆を深めています。

 



4月です

サクラの花が咲きましたね。

今年は38名の子どもたちが入園されました。

おめでとうございます!

 

 

別れる時は泣いたけど・・・

今は夢の中

 

 

 

 

 

二日目ですが、

涙せずに過ごせている時間もあります

 

 

 

 

笑顔で遊んだり、

思い出して泣いてしまったり。

早く慣れるといいね

 

 

 

 

朝は涙が出ていましたが

「バキューン!」

としてきてくれました

 

 

 

☆     ☆     ☆

 

 

元さなえ組さんは新しい生活が始まって

ウキウキ気分。

いなほ組になって

急にしっかりしてきた気がします。

 

 

 

 

新しいお友だちに

声をかけてくれていました

 

 

 

☆  ☆  ☆

 

 

乳児組から幼児組の広い園庭にきた

元よもぎ組さん。

 

 

 

 

 

 

「この穴ふたりでほったんよー!」

活き活きした表情です。

 

 

 

 

 

「あー!つかれたから

おちゃのも!」

 

 

 

☆   ☆  ☆

 

 

 

おいしーい!

 

 

 

 

 

卒園式

開催自体を心配していましたが、卒園式を3月28日に無事執り行うことができました。

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、卒園式は時間短縮で、最小限の人数で

となりました。

子どもたちはいなほ組のお部屋で深緑色のガウンに着替え、角帽をかぶり

少し緊張とワクワクのなかで入場。

短い時間でしたが、その分とても集中して式に向かうことができました。

 

 

 

 

 

 

農吉が運営する保育所(庄原保育所・敷信みのり保育所)では、独自の卒園証書を

作っています。証書入れの左側にはガウンと角帽姿の写真を、右側は卒園証書にな

っています。

式では子どもたちは卒園証書を受け取り、保護者の方へありがとうの気持ちを込めて、

証書を渡し、着席します。

そして、「ありがとう~こころをこめて~」を歌いました。

♪いつのまにかぼくたちは 一人で歩いていたよ
六年前にこの世にうまれた小さなこの命

晴れた日にも雪の日にも 元気な時も病気の時も
変わらない優しい眼差しが 僕たちをつつんでくれた

気が付けば春の風が あんなに歌っているよ
ありがとうこころをこめて ありがとう そして さよなら

 

 

 

 

 

 

卒園記念の「やってみようの樹」も完成!

卒園しても遊びにきてくださいね!

 

春色サラダ

今日のメニューは「春色サラダ」

春色って何色だと思いますか??

 

 

良い天気なので、テラスや裏庭で給食です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真では色がよくわかりませんが

実際はきれいなオレンジ色の

すりおろしにんじんが入った

ポテトサラダでした。

 

 

お別れ会

今日はいなほ組さんのお別れ会をしました。

感染症拡大予防のため、今年は外でのお別れ会です。

 

 

 

 

 

 

いなほ組さんが雨の日以外はほぼ毎日続けてきた「やってみマラソン」

「やってみよう」の曲に合わせて走ります。

最近はちいな組もさなえ組も一緒に走るようになっていました。

いつもは3曲分走るのですが、今日はその後お別れ会なので1回だけ。

 

こちらもいつものダンスです。

♪勇気、希望。

いつだってそばにある~

みんなで踊ると楽しいね。

 

 

 

さなえ組さんの司会で

お別れ会がスタート

 

 

いなほ組さんから手作りの

プレゼントを渡してもらった

さなえ組さん。

かっこいいいなほ組になりたいな。

 

 

御礼にカレンダーマーチなど

歌のプレゼントをしました

 

 

 

☆卒園制作つづき

ぼくの足型はこんな感じに横にしてみました!

 

 

 

 

 

 

 

職員募集中一番上へ戻る ©株式会社敷信村農吉 2019 All Rights Reserved.